麗しき音楽(うた)と青春の日々

音楽(うた)を愛する男の日常を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与謝野晶子の言葉

「個人の一生の花が青年時代であるのみならず、青年が永久に立派な『社会の花』であることは明確な事実だ」

一人の人生における青年時代の大切さとともに、青年そのものが社会にとっても大切であることを与謝野晶子は訴えたかったのだと思う。
スポンサーサイト

マーラーの言葉

オーストリアが生んだ大音楽家マーラー。

彼の言葉に「皆が我も我もと声を上げるこのおそるべきご時勢では(演奏を始めるオーケストラ各パートの『声部』みたいだ)、自らもまた声を上げるのが不可欠になる。」とある。

また「地に足をつけて一歩一歩交互に踏み出すこと---そのようにしてこそ先へ進めるのだ。」とも。

偉大な音楽家にしてこの謙虚さ、行動の言葉。音楽家である前に、人間としていかにあるべきかを表現している。だからこそ、あの壮大な音楽を作ることができるのであろう。

松下幸之助の言葉2

誰にでも長所、短所は必ずあり、それが慢心につながったり、コンプレックスになったりするのは人の常でもある。

しかし松下幸之助は違った視点で見ている。
あまり長所とか短所ということにこだわらず、それを自分の一つの持ち味だと考えたらいいのではないだろうか。そう考えれば、長所といってうぬぼれることもなく、短所といって劣等感をもったりすることもなく、自分の持ち味として生かしていくことができやすいのではないかと思う。」(『若き社会人に贈ることば』第三章「よい人間関係を築く」より)

私は自分の短所ばかり目立ち「嫌だなぁ」と思うことがよくある。でも「持ち味」と考えれば、長所とか短所と言っても割りきれるものではなく、「人生に必要なスパイスなのかもしれない」と気が楽になる。もっとおおらかに考えたほうがいいのかもね。

松下幸之助関連書籍icon(オンライン書店ブープル)
松下幸之助関連書籍(Amazon)

松下幸之助の言葉

松下幸之助の言葉を集めた「若き社会人に贈ることば」(PHP文庫)という本を読んでいる。

一代で世界的なメーカーを築き上げた技術者であり経営者である。人格的にも素晴らしく、素直に尊敬できる人だ。

その松下幸之助の言葉に次のようなものがある。
だれの意見にも感心し、何でも人に尋ねることができる人には衆知が集まる。自分一人であれこれ考えてやるよりも、間違いも少ないし、いい知恵も出やすい。お互いにまず、だれの意見にも感心し、学びあうという柔軟な心を養い高めていきたいものだと思う。」(第三章「よい人間関係を築く」より)

超一流の人はたいがい謙虚だ。私は吉川英治の作品「宮本武蔵」にある「我以外皆我師(われ以外みなわが師)」という言葉が忘れられない。本当に優れた人物とは、人生の最後まで成長し続ける人なのかもしれない。

松下幸之助関連書籍icon(オンライン書店ブープル)
松下幸之助関連書籍(Amazon)

本田宗一郎の箴言

昨日、ホンダの創業者である本田宗一郎の言葉をまとめた「本田宗一郎『一日一話』 “独創”に賭ける男の哲学」(PHP文庫)を読み終えた。

一代で大企業を築き上げた人の言葉だけあって、豪快な生き様や独特な思考が詰まっていた。小市民の自分にとっては、やや懸け離れた感もある方ではあるが、共感できる部分もたくさんあった。その中の一節を書き留める。

「行動は全人格の表現」より
一個の人格をもつ人間であったら、当然、自分の行動はつねに全人格の表現だという自信を持ち、それによるすべての責任をとるだけの覚悟がなければならない。
行動というものはそうでなければならないし、そういうものだと思う。
私は行動を信頼する。行動による話しかけに、私は一〇〇%の表現力を認めている。


何を為し、どう行動したかがその人自身の表現になっている。思っているだけではなく、行動に移すことが大切、ということかな。

本田宗一郎関連書籍(楽天ブックス)
プロフィール

さんしまいぱぱ

Author:さんしまいぱぱ
さんしまいぱぱのブログへようこそ!

3人の娘たち(と妻)に囲まれて日々奮闘してます。
音楽・歌が好きで、サザンを主に聴き、男声合唱をやってます。
ブログを通して交流できるといいなぁ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
楽天市場



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。