麗しき音楽(うた)と青春の日々

音楽(うた)を愛する男の日常を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元児童合唱団の新曲

訳あって今は中断期間だが、24日(土)から地元の児童合唱団の練習が再開する。

8月にある本番に向けて新曲に取り組もうと考えていたのだが、なかなか思い浮かばなかった。せっかく夏にやる本番なので夏らしい曲をしたいし、たまには短調の曲もやりたいし…。

で、ある時ふと考えたのが「ハラッド」で聴いた「花咲く旅路」。原曲はかなり高音まで行くが、随分前に混声版の楽譜を入手した覚えがあった。それなら最高音を低くしてるはずと思い探したら出てきた。

これが決まったらあとは早かった。
ジブリから「君をのせて」。これならテンポが早く、短調の曲だし、場合によっては子どもたちも知ってるかもしれない。

あとはピアニストの負担を少し減らすことも考えて、3月の入卒団式で演奏した山本伸一作詩の「森ヶ崎海岸」。これは詩が夏に作られているので季節感もピッタリ!

ピアニストやスタッフにも選曲を伝え、あとは練習に入るだけ。ちょっと先だが楽しみになってきた。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

さんしまいぱぱ

Author:さんしまいぱぱ
さんしまいぱぱのブログへようこそ!

3人の娘たち(と妻)に囲まれて日々奮闘してます。
音楽・歌が好きで、サザンを主に聴き、男声合唱をやってます。
ブログを通して交流できるといいなぁ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
楽天市場



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。