麗しき音楽(うた)と青春の日々

音楽(うた)を愛する男の日常を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターのフレット磨きと弦の張り替え

8月4日のブログ「アコースティックギター入手」で書いたアコースティックギターのフレットを磨き、弦を張り替えた。備忘録として残すことにする。

◎手順
ググるといろいろ出てくるもので、それらを参考にやってみた。

(1)弦にマスキングテープを貼る。
ホームセンターなどで売っているマスキングテープを貼る。
マスキングテープを貼ったところ

(2)金属磨き「ピカール」を使って布で磨く。
ピカール(←これがピカール)
これまたホームセンターなどで売っている金属磨き用の液体「ピカール」を、布に少量つけてフレットを磨く(下の写真左)。すると結構黒ずむので、フレットを布のきれいなところで拭く(下の写真右)。ちなみに私は300g入りの「ピカール」にした。
「ピカール」を布につける布で拭いたあと

(3)最後のフレットまで磨く。
すると下の写真のようになる。
磨いたあとと磨く前のフレット
左のフレットが磨いたあとで、右が磨く前。光り方が歴然としている。

(4)弦を張る。
6弦から始めて、1弦を最後に張った。
作業終了
フレットがピカピカになった。

入手した時は1弦がなかったが、全部張って音を改めて聴いた。本当に「枯れた」音がした。ナイス!

まだストラップを購入したり、ピックアップをつけたいといった希望があるが、それはまた今度にする。

ピカール(Amazonで探す)
アコースティックギター弦(石橋楽器店で探す)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

さんしまいぱぱ

Author:さんしまいぱぱ
さんしまいぱぱのブログへようこそ!

3人の娘たち(と妻)に囲まれて日々奮闘してます。
音楽・歌が好きで、サザンを主に聴き、男声合唱をやってます。
ブログを通して交流できるといいなぁ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
楽天市場



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。