麗しき音楽(うた)と青春の日々

音楽(うた)を愛する男の日常を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寅さんの怪談話

夏は稲川淳二を始めコワイ話をする季節だ。

今回の「音楽寅さん」でもコワイ話の芝居をしながら、「死」を題材にした選曲で歌っていた。

クラプトンの「Tears in heaven」やサザンの「別離~わかれ~」は分かったが、ちあきなおみの「喝采」がそういう歌とは知らなかった。「♪~いつものように幕が開き~」の歌い出しはよく聴くが、歌詞の内容が「亡くなった人を思いながらもステージで歌い続ける主人公」の話だったんだ。

あと、ポール・マッカートニーによると「Norwegian Wood」は「ノルウェーの森」ではなく「ノルウェー産の木材=松の木」のことだそうだ。もっともそんなタイトルじゃ雰囲気は出ないけどね。

エリック・クラプトンCD/DVD(タワーレコードで探す)
ビートルズCD(ファミマ・ドット・コムで探す)
ビートルズ特集icon(HMVジャパン)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

さんしまいぱぱ

Author:さんしまいぱぱ
さんしまいぱぱのブログへようこそ!

3人の娘たち(と妻)に囲まれて日々奮闘してます。
音楽・歌が好きで、サザンを主に聴き、男声合唱をやってます。
ブログを通して交流できるといいなぁ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
楽天市場



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。