麗しき音楽(うた)と青春の日々

音楽(うた)を愛する男の日常を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辻井さんの演奏

昨日、「題名のない音楽会」を観た。ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した辻井伸行が出演し、昨年5月に放送した時の演奏(ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番第3楽章」)を聴いた。

NHKのドキュメンタリーを観た時もそうだったが、指先から本当に繊細な音が紡ぎ出される感じがして感動した。ボキャブラリーが貧弱なので何とも表現できないが、炊き立てのご飯粒のように一つひとつの音がツヤツヤしていて、際立っているというのか…。

佐渡裕は番組のブログで「音はその瞬間、瞬間に生まれては消えていくもので、そのことが音楽の大きな魅力であるのですが、伸君にはその瞬間に、その時限りの音を生み出すことにとても優れていると思うのです。」と表現しているが、すごい表現者なのだということが分かる。

いい音楽を作れるというのは素晴らしいことだ。


辻井伸行CD/DVD
(楽天市場)
コメント
こんばんわ
e-453e-291私も観ました。辻井さんのピアノ最高ですね。e-343勿論天性のものもあると思うけど、何事も努力、努力なくしてはあり得ないとも痛感しました。
2009/07/13(月) 19:44 | URL | かめ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

さんしまいぱぱ

Author:さんしまいぱぱ
さんしまいぱぱのブログへようこそ!

3人の娘たち(と妻)に囲まれて日々奮闘してます。
音楽・歌が好きで、サザンを主に聴き、男声合唱をやってます。
ブログを通して交流できるといいなぁ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
楽天市場



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。