麗しき音楽(うた)と青春の日々

音楽(うた)を愛する男の日常を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもたちの吸収力

昨日、自分が指導している地元の児童合唱団の稽古を久しぶりに行なった。「久しぶりに」というのは、別に自分がサボっていた訳ではなく、7月と9月にあった特殊な「大人の事情」によるものだ…。

で、約5ヶ月ぶりの稽古だったので、ブレスや発声など基本をちょっと長めにやった。子どもたちもブランクがあり、だいぶ忘れている様子だったが段々と思い出してきたようだ。

そしてブレイクを入れてから曲練に入った。休憩の時の子どもたちはやたら元気…。やはり素直だなぁ。
曲は山本伸一作詞の「森ヶ崎海岸」。歌詞の作られた背景を説明して音取りを開始した。ユニゾンだし、さほど難しくないとは言え、初めて挑戦する曲にも関わらず、どんどん音取りが進んだ。1曲を40分ほどで取り切った。大したものだ。

1年前にこの合唱団を初めて指導して、数回で本番を踏んだのだが、この時に彼らのポテンシャルを感じた。発声など、これまでと違ったアプローチのはずなのに、あっという間に吸収していったからだ。もちろん完璧にマスターした訳ではないが、本番の鳴りはなかなかのものだった。

そのあとに迎えた本番では「ピースフル・ワールド」などを演奏したのだが、自分以外のスタッフは誰一人予想しなかったアンコールが沸き起こった。

「指揮者が変わると音が変わるね。」と言われ嬉しい言葉だが、それを実現したのは紛れもなく子どもたちである。

練習にだらしない空気が流れると、たまに皮肉のひとつも言うことはあるが、彼らの稽古をするのはとても楽しい。


「森ヶ崎海岸」所収の「希望のうたごえ―愛唱歌選曲集〈Vol.2〉」icon(オンライン書店ブープルで探す)
CD「世界へとどけ 平和への歌声 ‐ピースフル ワールド‐」icon(セブンアンドワイで探す)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

さんしまいぱぱ

Author:さんしまいぱぱ
さんしまいぱぱのブログへようこそ!

3人の娘たち(と妻)に囲まれて日々奮闘してます。
音楽・歌が好きで、サザンを主に聴き、男声合唱をやってます。
ブログを通して交流できるといいなぁ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
楽天市場



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。