麗しき音楽(うた)と青春の日々

音楽(うた)を愛する男の日常を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の感想

15日(木)から19日(月)まで、仕事で台湾に行ってきた。初めて行く土地だったので不安はあったが、日本語も英語も通じるので意外に楽だった。

台北に泊まったのだが、街にはセブンイレブンや吉野家、マクドナルドに大戸屋…と、日本でお馴染みの店がたくさんあり、一見すると東京に雰囲気は似ているという印象だった。
台湾の吉野家
(台湾の吉野家)

また、LED照明の仕事をしている関係でついついLEDに目がいくのだが、泊まったホテルや信号など、いたるところにLEDが使われていて「日本は遅れているなぁ」と率直な感想を持った。歩行者用信号の青信号なんてアニメのように動くし…。
LED信号機
(LED信号機)
さて、15日の午後から16日まで仕事だったため、17日の午後から出掛けることにした。

向かったところは「淡水(たんすい)」という観光地。「中山(ちゅうざん)駅」から「MRT」と呼ばれる地下鉄1本で行けたので割と簡単。プリペイドカードを使うのでパスモなんかと同じ感覚。

「夜市」と呼ばれる、縁日のような雰囲気のところだった。まぁ、ここはそれほど楽しめたところではなかった。スタバでゆっくりしてからホテルへ戻った。
淡水の様子
(淡水の様子)

翌日は気合いを入れてちょっと早起き。「九份(きゅうふん)」という観光地に行くからだ。ここは「千と千尋の神隠し」のモデルになった街だそう。

「中山駅」から「台北駅」で乗り換え、台湾鉄道で「瑞芳(ずいほう)駅」で降りる。タクシーに乗って約15分で到着。
瑞芳駅
(瑞芳駅)

なかなか情緒ある風景だ。確かに「千と千尋~」に出てきそうな感じだった。独特の匂いでちょっとめげそうになったけど…。
九份の様子1九份の様子2
(九份の様子)

あとは、寺院をちょこっと回った。なかなか派手な色合いだった。
寺院
(寺院)

今回初めての土地だったが、とても親近感が沸いた。今度行く時は、吉野家にも挑戦してみたい。聞くところによると日本と味が違うようだが…。

台湾ガイドブックicon(オンライン書店ブープルで探す)
台湾ガイドブックicon(セブンアンドワイで探す)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

さんしまいぱぱ

Author:さんしまいぱぱ
さんしまいぱぱのブログへようこそ!

3人の娘たち(と妻)に囲まれて日々奮闘してます。
音楽・歌が好きで、サザンを主に聴き、男声合唱をやってます。
ブログを通して交流できるといいなぁ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
楽天市場



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。