麗しき音楽(うた)と青春の日々

音楽(うた)を愛する男の日常を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギガビットスイッチングハブ活躍

47ZH8000を買って大満足の日々を過ごしている。すごくいい買い物をしたと思っている。

ある時、1.5GBのLANハードディスク「LSXH1.5TL」を接続して47ZH8000のハードディスクに録画した番組をムーブしようと考え、いろいろ試した。ところがなかなかうまくいかない…。

そこで47ZH8000の取説を見てみた。するとスイッチングハブを使うことで解決することが分かった。で、「どうせならギガビットスイッチングハブにすれば今持っているiMacとギガビットでつながって、ファイルの転送なんかも早くできるんじゃない?」と思い、COREGAギガビットスイッチングハブWHCGSW05GTPLXW」を買った。
早速接続に取り掛かった。が、どうしてもiMacに接続したLANケーブルでインターネット接続ができない…。

構成はというと、NTTのVDSLモデム(ルータ兼用)の先に以前からあった無線ルータ、その先にギガビットスイッチングハブ、そこから47ZH8000やハードディスクDVDレコーダー「RD-XS53」、NASのハードディスクが2台という感じ。

どうにも分からなくなったのでネットで調べてみた。そこで、無線ルータを単なるハブとして設定する(DHCP機能を無効にする)ことと、無線ルータのWANポートを使わないことで解決できるということが分かった。

設定すると「今までの苦労は何だったの?」というくらいあっさり繋がった。

これで現在、
(1)47ZH8000からNASハードディスクへのムーブ
(2)47ZH8000を使ってのインターネット接続
(3)RD-XS53へのネット経由での番組情報取得
などができるようになった。

ようやく47ZH8000の機能をフル活用できる状態になってきた。スイッチングハブのLANポートがほぼ埋まるくらいの大活躍だ。あとはNASハードディスクにムーブした番組をDVDに焼けるようになればいいのだが…。これはまた調べることにしよう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

さんしまいぱぱ

Author:さんしまいぱぱ
さんしまいぱぱのブログへようこそ!

3人の娘たち(と妻)に囲まれて日々奮闘してます。
音楽・歌が好きで、サザンを主に聴き、男声合唱をやってます。
ブログを通して交流できるといいなぁ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
楽天市場



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。