麗しき音楽(うた)と青春の日々

音楽(うた)を愛する男の日常を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾で活躍する女優・田中千絵

15日(金)に何気なくテレビを観ていたら「世界を変える100人の日本人」という番組をやっていた。要は世界で活躍する日本人を取り上げた内容だったのだが、その一人に田中千絵さんという女優が取り上げられていた。

彼女は父親が有名なメイクアップアーティストであるトニー・タナカで、その影響もあり日本でデビューした。しかし、ほとんど日の目を見ることなく時が過ぎた。

そうして、2006年に単身で台湾に渡った。「北京語をマスターする。そのために日本人の友達を作らない」という決意をしていたそうだ。
孤独感を味わいながら必死に勉強していく中、2008年に台湾映画「海角七号」の主演に抜擢される。資金難から2度の撮影中断もあったが、彼女自らスポンサーのもとに足を運び完成にこぎつけた。

その映画が、10年間ヒット映画のなかった台湾で大ヒットし、彼女は無名な一女優から一躍トップスターとなった。

この番組のスタッフから「台湾に来てからつらいことはなかったですか?」と質問された途端、ボロボロと大粒の涙を流していたのが印象的だった。人には言えないほど苦しかった歳月が走馬灯のように思い出されたのだろう。

その彼女が今年、「レッドクリフ」のプロデューサーであるハン・サンピンからオファーがあり、またしても台湾映画「愛情36計」の主役に指名されたそうだ。

彼女の活躍が楽しみである。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

さんしまいぱぱ

Author:さんしまいぱぱ
さんしまいぱぱのブログへようこそ!

3人の娘たち(と妻)に囲まれて日々奮闘してます。
音楽・歌が好きで、サザンを主に聴き、男声合唱をやってます。
ブログを通して交流できるといいなぁ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
楽天市場



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。