麗しき音楽(うた)と青春の日々

音楽(うた)を愛する男の日常を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーシーはなかなか楽しい

先日、初めてディズニーシーへ行ってきた。

東京ディズニーシー公式サイト

これまでディズニーランドへは何回も行ったことがあるが、周りに聞くと「大人は楽しめるけどね…」という反応だったので、子供がいるわが家は行く機会がなかった。それでも「1回シーに行くか?」という話になり、今回遊びに行ったのである。

何せ勝手が分からないため、まずディズニーリゾートを周回するモノレール「ディズニーリゾートライン」に乗って向かった。わざわざシーとは反対方向へ進む乗り物だが、「歩くと20分」と聞いたので、楽するために乗った。これには子供たちも大喜び!「今度はあのホテルに泊まりたいね」なんて話で盛り上がった。
シーに着いてまず向かったのはレストラン…。家を遅く出たのもあり、「とりあえずご飯食べよう」となった。ランドにあるレストランと比較すると全然混んでいないのは驚きだった。

食事が終わり向かったアトラクションは、アリエルと写真が撮れる「グリーティング・グロット」だ。アリエルに扮したネイティブのお姉さん(?)に英語で話し掛けられ、長女、次女は英語で答えていたが、三女は完全に引いていた…。まるで見てはいけないものを見てしまったかのようだった。

次に向かったのは「海底2万マイル」。が、混んでいたので「ファストパス」をもらって先に進んだ。

その後、「フライングフィッシュコースター」に乗った。ランドにも同じようなコースターがあり、三女でも乗れたので「これにしよう」と向かった。やはり三女はたくましく、全く怖がる様子もなく乗っていた。

適当に時間を潰して「ファストパス」の時間になったので「海底2万マイル」に向かったが、システム調整中だった…。仕方なく別なアトラクションを探した。

マーメイドラグーンシアター」を観に行った。これは20分位の劇で、空中パフォーマンスが圧倒的だった。でも小さい子どもにはちょっと怖いかも。

その次は「マジックランプシアター」。これは3Dメガネを掛けて見るアトラクション。マジシャン役のトークに子供たちも爆笑。1時間近く並んだ甲斐があった。

今回のメインイベント「タートルトーク」に向かう途中、「海底2万マイル」が復旧していた。ここで「ファストパス」を水戸黄門の印籠よろしくキャストに見せて入場。ほとんど待つことなく乗れた。しかし、長女は暗い場所が苦手なためママから離れなかった。三女はここでもたくましさを発揮していた。

若干の休憩をはさみ、夜の帳が降りた辺りで「タートルトーク」に向かう。客船に見立てた建物に入り待つことしばし…。「ファインディング・ニモ」に出てくるウミガメの「クラッシュ」と話ができるというので楽しみにしていた。これがビックリ!台本のテンプレートがあるのかと思いきや、全てアドリブだった!

クラッシュが、あるお客さんに名前を聞いたところ、「あ、『かじわら』です」と答えると、クラッシュは「『あ、かじわら』はどこから来たんだい?」とユーモアたっぷりにトークしていた。これには会場一同大爆笑。子供たちも大満足のようだった。

帰りに子供たちそれぞれが好きなお土産を買って帰途についた。

ディズニーシーは大人も子供も十分楽しめるところだった。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

さんしまいぱぱ

Author:さんしまいぱぱ
さんしまいぱぱのブログへようこそ!

3人の娘たち(と妻)に囲まれて日々奮闘してます。
音楽・歌が好きで、サザンを主に聴き、男声合唱をやってます。
ブログを通して交流できるといいなぁ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
楽天市場



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。