麗しき音楽(うた)と青春の日々

音楽(うた)を愛する男の日常を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三文明で田中千絵インタビュー

以前「台湾で活躍する女優・田中千絵」でブログに書いた田中千絵さんが、今日発売の「第三文明3月号」(第三文明社)にグラビアインタビューで紹介されているようだ。

アジアで活躍する日本人女性として注目集める」というタイトルである。

一度台湾へ行っただけだが、とても親近感が沸き、何かの機会を見つけては情報収集をするようになった。

その台湾で活躍している田中千絵の記事なのでちょっと気になる。買ってみようかな…。

第三文明2010年3月号(楽天ブックスで探す)
第三文明2010年3月号icon(セブンネットショッピングで探す)

台湾で活躍する女優・田中千絵

15日(金)に何気なくテレビを観ていたら「世界を変える100人の日本人」という番組をやっていた。要は世界で活躍する日本人を取り上げた内容だったのだが、その一人に田中千絵さんという女優が取り上げられていた。

彼女は父親が有名なメイクアップアーティストであるトニー・タナカで、その影響もあり日本でデビューした。しかし、ほとんど日の目を見ることなく時が過ぎた。

そうして、2006年に単身で台湾に渡った。「北京語をマスターする。そのために日本人の友達を作らない」という決意をしていたそうだ。
続きを読む…

のだめカンタービレを観てきた

昨日、子どもたちと劇場版「のだめカンタービレ最終楽章前編」を観に行った。11:00からの回ということもあったのか、比較的席は空いていた。

物語はのだめ千秋がヨーロッパに渡ってから約1年後が舞台になっている。千秋は新しいオケの常任指揮者にするが、さまざま問題を抱えるオケをどうまとめていくか、というのが前編の主題である。

玉木宏の指揮がだいぶカッコよくなったのに驚いた。ドラマの頃は素人っぽさ全開だったが、かなりサマになっていた。

あまり内容を言うとネタバレになるので言わない。ただ、「後編が観たい!」という気にさせる内容だった。それは自分の周りで映画を観た人のほとんどが言っている。

後編はのだめの成長の様子がメインになるようだ。千秋との心の距離がどうなるのか、春が待ち遠しい…。

のだめカンタービレ最終楽章」公式サイト

気になる映画

ネットサーフィン(死語?)していて、ちょっと気になる映画があった。

小池徹平が主演している「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」という映画だ。

数年前から某巨大掲示板でスレッドが立って、たくさんのコメントがつき、映画化されるというのがよくある流れになっているが、これもその中の一つ。

深夜残業当たり前、理不尽がまかりとおる、経営陣が仕事に興味がないなど、いわゆる「ブラック企業」に勤める主人公が翻弄されながらも必死に生きていくという内容。

面白そうなので原文を読んでみた。
続きを読む…

劇場版のだめカンタービレ公開

劇場版のだめカンタービレのだめカンタービレ最終楽章前編」が19日(土)から公開される。

以前のブログ(「のだめ」の映画)にも書いたが、テレビ版をすべて録画し、今でもたまに観たりする。特に長女は繰り返し観る位かなり好きなようだ。

宣伝をよく見ることから長女も「観たい」というので、時間を見つけて行くことにしている。

ただ、長女は暗いところが苦手で、今まで何回か映画館に行っているが、怖がって最後まで観れたことはない。それだけが心配だが、さすがにもう大丈夫だろう…。

のだめカンタービレ最終楽章」公式サイト
プロフィール

さんしまいぱぱ

Author:さんしまいぱぱ
さんしまいぱぱのブログへようこそ!

3人の娘たち(と妻)に囲まれて日々奮闘してます。
音楽・歌が好きで、サザンを主に聴き、男声合唱をやってます。
ブログを通して交流できるといいなぁ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
楽天市場



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。